Blog

ブログ

24時間全熱交換型換気システム「sumika-澄家-」が注文住宅の標準仕様になりました

「sumika-澄家-」は、ハウスダストやアレルゲンが溜まりやすい“床面から排気”することで、いつも室内をキレイな空気環境に保つことができる24時間全熱交換型換気システムです。

コーセーホームでもsumikaを設置される施主様が増えており、空気の質にもこだわった家づくりがますます人気になっています。

そこでコーセーホームでは、いつもキレイな空気で家族の健康と安心の暮らしをご提案すべく、このたび「sumika」をすべての注文住宅の標準仕様にいたしました!

メンテナンスも楽々で、掃除もカンタン!どなたでも扱えるのでとってもオススメの換気システムです。

コーセーホームで理想のマイホームを叶えませんか♪

sumikaの特徴

1.熱交換の仕組み

一般的な換気は室内の空気を捨て、屋外の空気を取り入れるため、夏や冬は快適な室温の空気を捨て不快な外気温の空気を取り入れることになります。

一方、sumikaは排出する室内の空気から熱や湿度を回収し再利用。

屋外の空気を取り込む際に室内の温度と湿度に近い空気を供給するため、省エネな換気システムです。

床下に設置した熱交換器

2.床面排気

アレルギー症状を増やす家の中のカビ・ダニなどの死骸やフンは、床面30cm以下に多く漂っています。ハイハイする赤ちゃん、睡眠時や安静が必要な人が一番汚れた空気の近くにいることに。

排気ガラリが壁や天井に設置されている一般的な換気と比べ、sumikaは床面に排気口を設置することで花粉やホコリを巻き上げずに効率的に除去することができます。

また臭い成分は一般的に重いため、床面近くに溜まります。

特にトイレでは、下方に溜まった臭いを巻き上げずに排出するため、臭気を感じにくくなるだけでなく、計画換気で家全体の生活臭の対策にもなります。

3.高性能フィルター・給気ダクトレス

給気口に設置された高性能フィルターが、外気に含まれる花粉やPM2.5などの汚染粒子を取り込み時に除去し、室内給気口から家全体に新鮮な空気を送ります。

4.かんたんお手入れ

エアコンなどと同じように定期的なお手入れが必要ですが、誰でも簡単に、安全にできる工夫が施されています。

室内の床面に設置した排気口は、取り外しも簡単。フィルターに溜まったホコリは掃除機で簡単に吸い取ることができます。

また給気フィルターや床下の熱交換器も脚立や工具は不要で、メンテナンスも楽々。

リモコンパネルにはお掃除の時期が来るとお知らせが表示されます。

熱交換器の素子にたまったほこりは掃除機で吸い取るだけ

sumikaについてもっと詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください♪

「sumika-澄家-」の公式ホームページは こちら

Back
一覧