Blog

ブログ

【木津川市Y様邸新築工事/現場報告その1】

Y様邸の新築工事がスタートしました!

4月から基礎工事を着工し、上棟に向け順調に進んでいます。

家の基礎というのは、建物と地面とつなぎ、建物の土台となる部分です。主に家の重さを地面に伝える役割があります。基礎の部分は建物が建つと見えなくなってしまうので、お客様に安心して住んでいたただくためにも、徹底した管理が必須となります。

配筋工事の検査の様子です。

配筋は基礎の寿命や強度に直接影響があるため非常に重要な工程で、建築基準法などでも様々なルールが決められています。

JIO(日本住宅保証検査機構)の方が検査をされ、問題なく終了しました。

コンクリート打設の工程です。設計図にそって型枠を組んでいきます。

打設作業が完了し、型枠を外したあとは、コンクリートの仕上がりを丁寧に確認すれば、基礎工事は完了となります。

上棟はゴールデンウィーク明けを予定しています。

Y様邸のこだわりが詰まった素敵な家の完成が楽しみです♪

Back
一覧