Blog

ブログ

秋の夜長を満喫♪ 安らぎ空間を演出する照明の選び方

こんにちは、コーセーホームの菅沼です。

日が落ちるのも早くなり、秋の夜長を感じられる季節になってきました。
この時期からは、照明をつける時間もどんどん長くなっていきますね。

以前にもご紹介した通り、そんな照明にもさまざまな種類があります。(https://koseihome.com/blog/6665/

たとえば、もっともポピュラーで、日本のお家のリビングによく見られるのがシーリングライト。
広い範囲を照らせるシーリングライトは、明るいお部屋にしたいときに最適な照明です。

3-1

また最近では、リビングにダウンライトを設置するご家庭も多くなりました。

ダウンライトは天井に埋め込んで設置するため、スッキリした見た目に。
空間を広く見せる効果もあるほか、配置の仕方によってさまざまな雰囲気を演出できるのがダウンライトのメリットです。

「リビングは、家族みんなでゆったりくつろげる空間にしたい」
そんな場合には、煌々と明るいシーリングライトよりも、ダウンライトで落ち着いた空間づくりを目指してみるといいですね!

3-2

壁や天井、床に光を反射させて周囲を照らす間接照明を取り入れるのもおすすめです。
「寝室は寝るだけだから、暗くていい」
そんな場合にも、ダウンライトと間接照明の組み合わせがおすすめ。
ゆったりとリラックスできる空間になりますよ♪

 
間接照明

逆に子ども部屋は、明るい照明がいいですね!
勉強にも集中できそうです。

照明を決める際に重要なのは、どの部屋で、どんなふうに過ごしたいかをしっかり考えておくこと。

家づくりの際には、ぜひ照明計画にもこだわってみてくださいね♪

 
Back
一覧