Blog

ブログ

【精華町K様邸/現場報告その1】

精華町K様邸の新築工事が順調に進んでいます。

rimg6428

K様邸はパナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャー」工法の「地震に強い家」。

家づくりで最も荷重を受ける梁部分に、木と鉄の複合梁「テクノビーム」を採用し、主要構造部の接合にはオリジナル接合金具を使用して、接合部の安定した強度を実現しました。

建築基準法では、2階建て以下の木造住宅では構造計算が義務づけられていませんが、テクノストラクチャーは独自の厳しい基準を設け、法律で定められた水準を大きく上回る、高度で多角的な『立体的応力解析』で388項目(多雪区域は440項目)ものチェックを全棟で実施しています。

“テクノストラクチャー”とは?

家を建てる際に重視する条件のアンケート調査では、「間取り・プランが良いこと」「断熱性・気密性に優れていること」をおさえ、「耐震性に優れていること」と答えた方が最も多いアンケート結果があります。

(出典:㈱リクルート住まいカンパニー「注文住宅トレンド調査」2015年)

いつ・どこで起こるかわからない大地震。だからこそ被害を最小限に抑え、大切な家族を守ってくれる“地震に強い家”が今後ますます増えていきそうですね。

K様邸の現場報告は随時はお伝えしていきますので、お楽しみに♪

【K様邸/現場報告その2】

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

Back
一覧