Blog

ブログ

ジメジメした梅雨の季節も快適に♪調湿効果を発揮する家づくりアイテムとは?

こんにちは!コーセーホームの菅沼です。

いよいよ梅雨のシーズンがやってきました。
ジメジメと湿度の高い梅雨時期になると、毎年カビの発生に悩まされている方も多いのではないでしょうか?

カビは健康にも影響を及ぼすため、ぜひ住まいの湿気対策は万全に梅雨を過ごしていただければと思います。

住まいの湿気対策としてよく知られているのが、LIXILの「エコカラット」。
当社のブログ・SNSでも何度かご紹介させていただきましたが、調湿効果のあるタイルとして多くのご家庭で採用されています。(https://koseihome.com/blog/6452/

3-1

そのほか、湿気対策に効果が高いのは珪藻土です。
最近はバスマットやコースターなど珪藻土でつくられた商品が数多く販売されているので、珪藻土の存在についてご存知の方は多いかと思います。

珪藻土は、珪藻という植物プランクトンの殻が化石になり、積み重なって固くなった土。
珪藻土の塗り壁を採用することで、調湿で快適な室内環境が実現します。

塗り壁は、その質感も魅力の一つ。
職人さんの手で丁寧に塗られるため一つとして同じ仕上がりになることはなく、温かみのある空間が実現します。

また、フローリングに無垢材を採用するのも一つのアイデア。
天然の木は調湿効果を備えているため、湿気の多い日でもサラッとした肌触りで、素足でも気持ちよく過ごすことができます。
無垢のフローリングはその香りや風合いも魅力の一つ。
自然の中で過ごしているようなくつろぎ空間が実現します。

3-2

1年中快適に暮らせるよう、湿気対策も万全な家づくりを一緒に叶えていきましょう!

Back
一覧