Blog

ブログ

結露をシャットアウト!寒い冬のおすすめ湿度対策

こんにちは、コーセーホームの菅沼です。

11月に入り、気温もぐんぐん下がってきました。
いよいよ寒い冬がやってきますね。

寒い季節になると気になるのが“結露”です。

「朝起きると、窓まわりがビチャビチャに・・・」なんていうご家庭も多いのでは?

結露をそのまま放置しておくと家が傷む原因になってしまうため、しっかりと対策することが大切です。
家が傷むだけでなく、カビの発生によって人体へも悪影響を及ぼしかねません。

A foggy window at sunset as an abstract background.

結露の発生は、空気中の水蒸気の量に大きく関係しています。

つまり、お部屋の湿度を下げれば結露も軽減できるということ。

そんな湿度対策におすすめなのは、以前ご紹介した「エコカラット」です。(https://koseihome.com/blog/6452/
エコカラットは、常に適切な湿度を保とうとする“調湿機能”をもつ壁材。

2-2

水気の多い洗面所やキッチンなどに貼っておくと、結露対策に一役買ってくれます。
脱臭効果もあるため、トイレや玄関にもおすすめですよ!

また、当社が標準で採用している樹脂サッシも結露対策に◎!
非常に高い断熱性によって、結露が発生しにくくなります。

そして何より、湿度対策には換気が重要です。
効率のいい換気の方法については前回の記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪(https://koseihome.com/blog/7108/

しっかりと結露対策をして、気持ちよく冬を過ごしましょう!

Back
一覧