Blog

ブログ

木津川市で注文住宅をご検討の方へ!収納のアイデアについてご紹介します

「念願のマイホームを建てるならデザインだけでなく住みやすさにもこだわりたい」
木津川市に注文住宅をお考えの方で、このように思っている方はいらっしゃいませんか。
思いのままに設計できる注文住宅では、アイデア次第で収納スペースを上手に確保できます。
そこで今回は、便利な収納のアイデアをご紹介します。

□注文住宅を建てる前に必ず知っておきたい収納のコツ

%e5%8f%8e%e7%b4%8d%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91

“収納”は家族の快適な暮らしを支える大切な要素です。
住まいが完成してから、もう少し収納を考えて設計すればよかったと後悔したくありませんよね。
ちょっとしたコツを知っているだけで、たくさんの物をすっきり収納できます。

まず、間取りを考えるときに必ず重視したいのが、生活動線や家事動線だと思います。
そして、この生活動線や家事動線が、上手に収納するためにも大きく影響します。

例えば、”洗濯”です。
洗濯する場所の近くに干すスペースを確保し、衣類を畳むカウンターやクローゼットを配置すると、移動が少なくなり一気に作業をこなせます。

また、使用頻度を考慮して収納スペースの幅、高さ、奥行きを決めることも大切です。
イスを使わないと届かない高さにある物や奥にしまった物は徐々に使わなくなってしまいます。
逆に、頻繁に使う物は手の届きやすい低い位置に収納するのが良いでしょう。
そのため、収納する物はどのくらいの大きさなのかをあらかじめ把握することで、それに合わせたサイズの収納スペースを確保でき、無駄がなくなります。

□便利な収納のアイデアで快適な注文住宅に

上手に収納するコツの次は、収納のアイデアを3つ紹介していきます。

*パントリーを最大限に活用してスッキリ収納

“パントリー”とは、食品や調理器具などを保管・収納するスペースのことで、キッチンやキッチン付近に設置することが多いです。
キッチンには、食品以外にも、たくさん収納したい物があり、ごちゃごちゃしますよね。
そこで、パントリーを設置すると上手に整理整頓ができます。
しかし、便利なパントリーも奥行きがありすぎると物を取りにくくなるため、適度な大きさにするよう注意しましょう。

*間仕切り収納で快適度アップ

家事で忙しい時に、子どもがリビングにおもちゃを散らかして大変だという悩みをもっているご家庭は多いと思います。
そんな悩みを解決してくれるのが、間仕切りです。
リビングに間仕切りを立てておもちゃの収納スペースを作れば、子どもは片付けができて、親御さんも家事に集中できます。

*屋根裏を使いこなそう

年に数回しか使わない物や思い出の品はどこに収納するか悩みますよね。
そのような時に、おすすめなのが屋根裏収納です。
屋根裏のスペースを活用して、使用頻度の低い物や捨てたくない記念品を上手く収納しましょう。

□まとめ

今回は、快適な暮らしには欠かせない収納のアイデアをご紹介しました。
これから注文住宅を建てようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてはいかかでしょうか。
住まいを設計する時に使えるアイデアは他にもたくさんあります。
木津川市で注文住宅を考えている方はぜひご相談ください。

Back
一覧