Blog

ブログ

【精華町A様邸/現場報告その1】

3月下旬に地鎮祭を執り行ったA様邸は、棟上げも終わり、現在は断熱材を入れる作業に入っています。

2020-5-9%e8%8d%92%e4%ba%95%e6%a7%982new

2020-5-9%e8%8d%92%e4%ba%95%e6%a7%98

A様邸のこだわりのひとつが収納スペースです。リビング横の4帖の畳コーナーは床面に高さを設けて小上がりにすることで、段差部分に収納スペースを確保しました。お子様のおもちゃや日用品など、つい散らかりがちな物をたくさん入れることができます。また、2階にはファミリークロークを設け、家族の衣服がたっぷり収納できるようにしました。

小上がりの和室は収納のほかにも段差を有効活用できるため、新築だけでなくリフォームでも導入される方が増えています。例えば段差に腰をかけてくつろいだり、洗濯物を畳んだり、リビングの延長として使えるのも人気の理由のひとつです。また家の中にメリハリが生まれ、LDKが立体的でおしゃれな空間になりますよ。

小上がりを検討される場合はご家族の年齢や健康状態などを考慮した上で高さを決めましょう。例えば10㎝程度はつまづく危険があり、階段の高さと同じ20㎝程度だと座るには少し低くなってしまいます。収納スペースとしても使用する場合は、一般的には30㎝~35㎝をおすすめしています。何を収納するのか、誰が使うかも事前に考えておくことが大切です。

A様邸は奥様のチョイスでかわいらしい外観になる予定です。

夏頃の完成に向けて、引き続き丁寧な作業を進めていきます。

【A様邸/現場報告その2】

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

Back
一覧