Blog

ブログ

【井手町O様邸リノベーション工事/現場報告その2】

井手町のO様邸フルリノベーション、耐震補強工事は、現在床の断熱工事が進んでいます。

断熱材を入れていきます。この断熱材は結露の発生を防止し、またダニやカビの発生もないので、建築物の耐久性も向上します。

android-7

断熱材の上から床合板を貼っていきます。合板の上には最終フロアを貼り、仕上がりに入ります。

android-8

昔の住宅は断熱性能が充分でなく、夏の暑さ、冬の寒さを我慢しながらの生活が当たり前になっていました。特に冬の家の中の温度差はヒートショックの危険性も高まり、健康にも悪影響を及ぼします。

O様邸も特に冬は寒さが堪えたそうですが、今回のリノベーション工事で、室内環境の向上、また家事動線もスムーズな間取りになり、快適な暮らしが実現します。

“リフォーム”と“リノベーション”の違いとは?

最近ではすっかり定着した“リノベーション”という言葉ですが、リフォームとの違いがよくわからない、という方も多いのではないでしょうか。

598148_s

リフォームとリノベーションは、実は明確な定義はありませんが、一般的にリフォームとは、老朽化したり壊れているものを直す、きれいにする、新しくするなど、原状回復するという意味で使われています。例えば外壁の塗り替えやキッチンの入替え、壁紙の張り替えなどがリフォームに該当します。

一方リノベーションとは、既存の住宅を住む人のライフスタイルに合わせてつくり変えて性能を向上し、新しい価値を生み出す改修のことを指します。

例えばファミリー向けの3LDKの間取りを、2人暮らしに合った1LDKに変更する、趣味のシアタールームを作る、などがあげられます。また耐震補強や断熱工事などの機能性を向上させる改修もリノベーションに含まれます。

昨今は空家が増えていることもあり、住宅業界では中古物件がたくさん取り扱われています。新築住宅を購入するより費用を抑えながら自分好みの空間、内装に仕上げられるため、中古物件を買ってリノベーションする暮らし方は、これから増えていくと考えられています。

当社では、リフォームはもちろん、O様邸のようなリノベーション、そして断熱リフォーム「ハウスINハウス」の施工も対応しております。住まいのお悩みやご相談もお気軽にお問合せください。

【O様邸リノベーション工事/現場報告その3】

Back
一覧