Blog

ブログ

木津川市に在住の方へ!注文住宅で考慮したいリビングのポイントについて解説します!

注文住宅を建てたいと思っている方はリビングについて考えていますか。
家族団らんで集まるリビングをこだわりたいという方は多いのではないかと思います。
そこで今回は注文住宅で取り入れたいリビングの設備について解説します。
木津川市に在住の方はぜひご覧ください。

□リビングのこだわりポイントとは

110714_kosei_004

注文住宅のリビングではどのようなこだわりポイントがあるのでしょうか。
以下で見ていきましょう。

*吹き抜けについて

吹き抜けの住宅とは家の1階部分から上の階までの天井がなく、上下が繋がっているリビングのことを指します。
上の階と下の階が繋がっているため、一般的な天井のある住宅よりも広く感じるでしょう。
吹き抜けのメリットは日当たりや風通しが良くなることです。
天井がある場合、1階部分に差し込む光は1階にある窓からでしか取り入れられません。

しかし、吹き抜けにすることで、上階部の窓からの光も取り込めます。
そのため、住宅内の光が増えるでしょう。
光熱費の削減にも繋がるため、節約が可能です。

一方、デメリットは冷暖房が効きにくいことです。
通常、エアコンは部屋の大きさによって規格が異なります。
そのため、一般的なリビングの大きさ用のエアコンを使った場合、広い吹き抜けのリビングでは涼しさや暖かさを感じにくくなるでしょう。

さらに、暖房を使用する場合、暖かい空気は上昇する性質があるため、1階部分が寒く感じます。
ホットカーペットを用いて直接暖を取ることをおすすめします。

*リビング階段について

リビング階段とはリビング内にある階段のことを指します。
リビングに階段があるということはリビングのスペースを使うということです。
そのため、リビングに階段を作るためにはある程度の広さを確保する必要があるでしょう。

リビング階段のメリットは住宅を出入りする子供と必ず顔を合わせられることです。
子供が思春期に入ると様々なことで悩んだり落ち込んだりするでしょう。
そのような子供の変化をいち早く見つけるためには、毎日のコミュニケーションが必要です。
リビング階段があることで様子を確認できたり会話に繋がったりするでしょう。

一方、デメリットは生活感や調理の臭いがしやすいことです。
リビング階段の近くにキッチンがあると、料理や生ゴミの臭いが漂う可能性があります。
設置を検討する場合はキッチンを壁付けにし、換気が十分にできる工夫をする必要があります。

□まとめ

今回は注文住宅のリビングに取り入れたい吹き抜けとリビング階段について解説しました。
ぜひこの記事を参考にしてリビングにこだわってください。
木津川市で注文住宅を建てたいと考えている方はいらっしゃると思います。

皆さまからのご連絡お待ちしております。

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

Back
一覧