Blog

ブログ

6月から申請スタート! 次世代住宅ポイントって一体どんなもの?

こんにちは!コーセーホームの菅沼です。

みなさんは、「次世代住宅ポイント制度」をご存知ですか?

家づくりをお考えの方、リフォームをお考えの方にはぜひ知っておいていただきたい制度ですので、今日は簡単にご紹介したいと思います。

Hauskauf

次世代住宅ポイント制度とは、ある一定の性能を有する住宅の新築やリフォームをされた方に対してポイントが発行されるという制度。

10月に予定されている消費税増税対策として、6月よりポイント発行申請がスタートしました。2019年10月以降のお引き渡し物件が対象となります。

ポイント発行の対象となるのは、省エネ性の高い「エコ住宅」、劣化対策や維持管理対策がなされた「長持ち住宅」、耐震性の高い「耐震住宅」、「バリアフリー住宅」など。

このような住宅を新築する場合は、1戸あたり上限30万ポイントが発行されます。

さらに性能の高い「認定長期優良住宅」や「ZEH住宅」などであれば、1戸あたり5万ポイント加算。ビルトイン食洗機や掃除しやすいレンジフード、浴室乾燥機など、家事負担軽減に資する設備の設置に対してもそれぞれポイントが発行されることとなります。

マンション・スケルトンリフォーム・実例素材・解体済み・給排水工事

リフォームの場合は、1戸あたり上限30万ポイント。

断熱改修やエコ住宅設備・家事負担軽減設備の設置、バリアフリー改修などが対象となり、それぞれの工事に応じてポイントが発行されます。

若者・子育て世帯がリフォームを行う場合は、上限が45万ポイントに引き上げられるといった特例もあります。

1ポイントは1円相当で、「省エネ・環境配慮」、「防災」、「健康」、「家事ラク」などに関連した商品に交換可能。申請期限は予算の執行状況に応じて公表されますが、遅くとも2020年3月末までとされています。

詳しくは、当社までお気軽にお問い合わせくださいね!

▼次世代住宅ポイントについてはこちらから→https://www.jisedai-points.jp/

Back
一覧