Blog

ブログ

分譲住宅はなぜ安い?木津川市の業者がその理由を解説!

注文住宅に比べて安価に購入できる分譲住宅ですが、低質な資材や少人数で雑に建てているとお思いの方もいるでしょう。
実は業者による工夫が重ねられることにより求めやすい値段を実現しています。
そこで今回は、分譲住宅が安い理由を詳しく紹介します。

□分譲住宅が安い理由とは

7-3

この章で分譲住宅が安い理由を紹介しますが、挙げられる要因としては非常に多くのものが挙げられます。
そのため、大きく2つの要素に分けつつ解説していきます。

*業者の経費削減に関連した理由

注文住宅に比べてあらゆる面で経費削減がされています。
この章では具体的にどのような点で経費が削減されているかを紹介します。

1つ目として、注文住宅のような住宅展示場やモデルハウス分の経費がないことが挙げられます。

2つ目として、間取りと仕様が規格化されていることが挙げられるでしょう。
規格化されていることで、購入者とメーカーとの間での打ち合わせコストが削減できます。

3つ目として、土地と建築資材を大量に購入して住宅を大量販売していることが挙げられるでしょう。
広い土地をまとめて購入して大量に住宅を建築、そしてまとめて販売することである程度まとまった利益を確保できるので、1軒当たりの値段を下げられるのです。

4つ目として、建築して時間が経っていることが挙げられるでしょう。
分譲住宅は購入者を見つける前に家を建てるので、すぐに購入者が見つからなければ徐々に値下がりしていきます。

5つ目として、人件費の削減が挙げられます。
人件費を削減する方法として、作業者に安定的に仕事をまわす方法と工期を短縮する方法があります。
前者は仕事の安定性を保証することで、後者は間取りと仕様を規格化することで達成されます。

*パワービルダー特有の理由

パワービルダーとは、年間に何万棟も建築している会社のことを示す言葉です。
このような会社では、ビニール壁紙などの比較的安価な素材を使用する、オプション扱いの設備を増やす、アフターフォローを簡略化することなどで値段を抑えています。
分譲住宅を購入する際には、どこまでのサービスが値段に含まれているかを確認するようにしましょう。

□まとめ

今回は分譲住宅が安い理由を木津川市の業者が解説しました。
分譲住宅は業者の多岐にわたる企業努力によって成り立っています。
しかし、なるべく経費を抑えるためにあえて簡素化していることもあるので、必ず住宅を検討する際には値段の詳細を確認するようにしてください。

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

Back
一覧