Blog

ブログ

木津川市で分譲住宅をご検討中の方へ!見学から契約の流れについて

分譲住宅の購入を検討しており、あらかじめ購入の流れを知っておきたい方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、分譲住宅における見学から契約までの流れをご紹介します。
後半は物件の見学に際して抑えておくべきポイントもご紹介します。
木津川市で分譲住宅をお考えの方は参考にしてみてください。
 

□分譲住宅の見学から購入までの流れとは

 
3-6
分譲住宅を契約するまでの第一歩は、物件に関する情報収集から始まります。
物件に関する情報は基本的にインターネットで簡単に探せますが、不動産会社を訪れて実際に聞いてみるのもおすすめです。
仲介会社に物件探しを依頼できるため、積極的に情報を集めるようにしましょう。
 
ある程度情報を集めて希望の物件が揃ったところで、次は実際の建物を見学しに行きます。
賃貸住宅を探すときのように、複数の候補を見て回り、比較できるようにしましょう。
分譲住宅の良いところは、契約する前に完成品が確認できるところです。
家の中はもちろん、周りの環境まで確認することをおすすめします。
 
見学が終了しお気に入りの物件が見つかれば、契約に移ります。
この際申込証拠金として、10万円程度の料金を支払う必要がある場合があることを覚えておきましょう。
 
住宅の契約時には、住宅ローンの契約手続きを同時に行うことが多いです。
契約直前になって審査に落ちることにならないよう、あらかじめ事前審査を行うようにしましょう。
代金を支払い、所有権の登記手続きといった書類手続きが終わると物件が引き渡されます。
 

□見学する上でのポイント

実際に物件を見学する上で、いくつか押さえておくべきポイントがあります。
1つ目はチェックする場所についてです。
分譲住宅を見学するときは、家の間取りや内装だけを気にすれば良いわけではありません。
分譲地の区画によっては、日差しが入りにくい場所にある場合や、プライベートが隠れにくくなっている場合もあります。
自分が収める予定の荷物の品目や量と、収納の広さがマッチするかどうかも確認しておくと良いでしょう。
 
また、周辺施設について確認することも大切です。
分譲住宅から普段使う食料品売り場や病院が遠いと、住みやすいとは言えません。
駅からの距離や役所の位置も把握しておくことをおすすめします。
 

□まとめ

 
今回は分譲住宅を購入する際の物件見学から契約までの流れをご紹介しました。
見学の際は、実際に自分が住むことをイメージしながら見ることが大切です。
木津川市で分譲住宅をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ

Back
一覧