Blog

ブログ

世代を超えて住み継がれる家「オーガニックハウス」のデザイン紹介

こんにちは、コーセーホームの菅沼です。

いよいよ本格始動した「オーガニックハウス」の家づくり。(https://koseihome.com/blog/6257/

今日は、その代表的なデザインスタイルを抜粋してご紹介します!

まずは、「RATTENBURY(ラッタンバリー)」から。

7-1

“地域と環境を結ぶ佇まい”をテーマにした「ラッタンバリー」は、「有機的建築」の粋を集めて完成させた、オーガニックハウスのフラッグシップスタイルです。

オーガニックハウス主席建築家ジョンラッタンバリーと、設計コンセプトからデザインの詳細に至るまで入念につくりあげた、オーガニックハウスの完成形。
色や素材を周囲の環境と違和感なく調和させることで、環境と家がお互いを引き立たせあう関係を目指しています。

つづいては、“外を取込み、内を充実させる”をテーマにした「KEYSTONE(キーストン)」。

7-2

「キーストン」は、大胆なつくりの大開口が人気のスタイルで、人の顔のように見える外観正面は、角度によってさまざまな表情を見せてくれます。
煉瓦素材が織りなす風合いや落ち着きが、外観の力強さと呼応し、このスタイルならではのエレガントさを与えています。

今日ご紹介した2つのデザインは、オーガニックハウスのほんの一部!

ほかのデザインスタイルをご覧になりたい方にはカタログをお渡ししていますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!
https://www.kosei-organichouse.com

Back
一覧