耐震診断

地震に備えてあなたの住まいは安全ですか?

近い将来、高い確率で発生すると言われている大地震に備えて、住まいの地震対策はお済みでしょうか?
特に、昭和56年5月以前に着工の木造住宅にお住いの方は、今すぐにでも耐震診断をお勧めします。
耐震基準が強化される前の住宅ですので、耐震性が低い場合があります。

まずはお気軽に耐震診断を

地震対策の第一歩として、家の耐震性を知ることから始めましょう。
耐震診断費用はわずか3,000円で受けられます(51,000円のうち48,000円は行政が負担)。
専門の「耐震診断士(建築士など)」がお住いを傷つけることなく耐震性をチェックします。

耐震改修工事に要する費用の補助

耐震改修工事には支援制度をご活用ください。
屋根の軽量化などの簡易耐震改修に要する費用の3/4(最高30万円)まで、大幅な基礎の補強を行うなどの
耐震改修に要する費用の3/4(最高90万円)までを補助する制度をご利用いただくことが可能です。

耐震改修工事には支援制度がご利用いただけます

簡易耐震改修
(屋根の軽量化など)
耐震改修設計および耐震改修
(大幅な基礎の補強など)
費用の3/4(最高30万円) 費用の3/4(最高90万円)

※市町村により制度の有無・内容が異なりますので、詳しくはお住いの市町村の「耐震」相談窓口へ。